【Slow Motion】オオカマキリ【Chronos 2.1 Highspeed】

晩秋、電柱や杭にはアカトンボが集まってきます。
それを狙うカマキリの姿も・・・

Chronos 2.1(ver.0.7.0)
Micro Nikkor 105mmF2.8
撮影:2142fps 再生:30fps

スローモーションで見て虫たちの時間の流れに近づくことで、虫たちの感情まで感じられるのというのか・・・。カマキリのカマがやけに恐ろしく感じられます。いつもは感じないような哀しい気持ちになってきました。
トンボが逃げる映像だけで編集してもよかったのですが、捕まってしまう映像が何だか胸に突き刺ささって、放ってはおけなくなりました。

【Slow Motion】コハクチョウ【Chronos 2.1 Highspeed】

秋が深まりコハクチョウが帰ってきました。
0:58 翼の前をアカトンボが通り過ぎます。 コハクチョウとの大きさの違いにあらためて驚きます。

Chronos 2.1(ver.0.7.0)
Nikon Ai-s NIKKOR ED 300mm F4.5 IF
撮影:2142fps 再生:60fps

春にシベリアに向け旅たってから、それほど時が経った感じがしません。シベリアでの半年間に新しい命が大きく育ち、家族で遠く日本にまで渡ってきています。長旅を重ねるハクチョウたちがとても眩しく感じられます。

【Slow Motion】ヒラタアブの交尾飛翔【Chronos 2.1 Highspeed】

Chronos 2.1(ver.0.7.0)
Micro Nikkor 105mmF2.8
撮影:1000fps 再生:24fps

ヒメヒラタアブの一種。雌は翅も脚もたたみ、雄は雌の頭と胸をしっかりホールドし、ホバリングしながら交尾中です。
高速度カメラChronos2.1で撮影、約40倍のスロー映像です。庭で見つけてChronosを起動し、それから4カットも撮影できましたから、少なくとも15分は一度も静止することなく空中を漂っていたと思います。

身近な昆虫を中心に写真・動画・自然の音など様々なコンテンツを公開してます。