再びクロアナバチ

二度も大雨があって、近所の公園のクロアナバチはどうなっているでしょう?

久しぶりに見に行くと、何事もなかったように、たくさんのクロアナバチがブンブン飛び回って、巣穴を広げたり、獲物を運んでくる姿が見られました。

大きなヒメクサキリをくわえて巣の盛土に降り立つ

↑上の1匹、よく見れば触覚が切れて一本になっています。狩りで返り討ちにあったのかも知れません。

セスジツユムシ(メス)を運んできた

クサアリモドキ

地面に落ちてるアブラゼミを多く見るようになりました。死んでると思って拾い上げようとすると、大声で鳴かれてびっくりすることもありますが、アリがたかっていれば・・・

アブラゼミの死骸に群がるクサアリモドキ(たぶん)


アリにとっては、大ごっつおがいっぱいのいい季節でしょう。