セグロアシナガバチ

数日前からアシナガバチをよく見ます。巣は目立たない所に作られますから気づきにくいですが、巣作り&子育てが順調に進んでいます。

イタドリに作られた巣。すでに部屋がたくさん作られ、卵は8個


サクラの幹に作られた巣。土台はしっかりしてますが目立つ場所で、この先がちょっと心配

ドクガに注意!

赤川沿いでの「どんごい」採り、今年は例年になくドクガの幼虫が多いので注意です。

こんな集団はちょっと気づきにくいです。皮膚の柔らかい部分で触れると・・・ひどくかぶれるようです。よく藪こぎの後に赤く腫れて痒くなり、原因不明なときがありますが、こういった有毒の毛虫なのかなあと思います。


どんごいとは、イタドリ(たぶんオオイタドリ)のこと。もう調理済みのものをお惣菜でよく食べますが、とても美味しいです。長期間塩漬けにするので食べられるようになるのですが、虫たちはそのまま食っちゃいます。