アブラゼミの羽化

※はじめてキャプション(字幕)を入れました。字幕ボタンを押してみてください。

Panasonic GH5 & GH5S
EF100mm F2.8Lマクロ
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO&1.4倍テレコン

今年は3年ぶりに夏の鶴岡にいますが、やっとアブラゼミの羽化を撮影しました。実はもう羽化シーズンのピーク(先週だったようです)は過ぎてしまった感がありますが、なんとか雄一匹最後まで撮ることができました。翅がのびた直後、抜け殻はバランスが崩れて落っこちそうになり、セミは大移動してしまったのが、ちょっと残念でした。

2:40 翅がのびる様子を10倍速
これはなかなか面白い絵になりました。

ほかはすべてノーマルスピードです。セミの羽化はとってもゆったりした動きで、私でも編集で早回ししたくなります。でも・・・私は、基本的に昆虫の変態をなるべく普通のスピードでお見せしたいと思っています。最近はなんの注釈もなく羽化をタイムラプスで見せるのが当たり前で、これにはちょっと反対です。今の子供の多くは、あの速度で脱皮や羽化が起こっていると信じているんじゃないかと心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。