「昆虫」カテゴリーアーカイブ

鮭川村のギフチョウ

鮭川村のギフチョウ・ヒメギフチョウ、今年は半月も発生が早まったそう。
連休中に行われるチョウ類保全シンポジウムを前に、既にギフチョウも産卵を始めている。
すっかり遅れてしまったが、私も現地に向かった。

ギフチョウの生息地。
毎年下草狩りがされて、木道が整備されている。
とても観察のしやすい、いい場所だ。。。
P4230757
4月23日 山形県鮭川村 E-510 14-42mm

ここは昼を過ぎても吸蜜に訪れるギフチョウを狙える。
一日張りついていてもよさそうだ。
P4230708
4月23日 山形県鮭川村 E-510 50mmマクロ+1.4xテレコン

スミレに吸蜜
P4230746
4月23日 山形県鮭川村 E-510 50mmマクロ+1.4xテレコン

ミチノクサイシンの新芽に産みつけられた卵
P4230769
4月23日 山形県鮭川村 E-510 50mmマクロ+1.4xテレコン

午前中、ヒメギフチョウのポイントに案内していただいた。
高橋さん永幡さん、ありがとうございました!
でも、申し訳ないことに、飛んでばかりいるヒメギフを眺めるばかりで、全く成果なく
とまっている雌を一匹撮影したのみ。。。
P4230628
4月23日 山形県鮭川村 E-510 50mmマクロ+1.4xテレコン

昼からギフチョウのポイントに戻って、成果があってホッと一安心。

ギフチョウ

先日とは別の場所でギフチョウを撮影。
園芸種のサクラに吸蜜にやってきた、まだ翅に傷のない新鮮な雌。
P4160151
4月16日 山形県鶴岡市 E-510 50mmマクロ+1.4xテレコン

交尾嚢をつけているのが見える。
P4160136
4月16日 山形県鶴岡市 E-510 50mmマクロ+1.4xテレコン

雪のとけ方で発生のタイミングが少しずつずれて、鶴岡市内を見てまわるだけでも、一ヶ月以上ギフチョウを撮影できる。

ヤナギハムシ

花が咲き葉が開きはじめたばかりのヤナギに、ヤナギハムシを見つけた。
P4139751
4月13日 山形県鶴岡市 E-510 50mmマクロ

小諸でもよく見たヤナギハムシ。
カップルでとまっているのが目立つ。
IMG_8370
4月14日 山形県鶴岡市 EOS KissD X MP-E65mm

気になったのが卵の色。
小諸だとヤナギハムシの卵は黄色だったのが、こちらのものは薄青色。
見落としそうになった。
P4149889
4月14日 山形県鶴岡市 E-510 50mmマクロ+1.4xテレコン

クリオオアブラムシ

クリ林で見つけたクリオオアブラムシの卵。
よく見ると・・・
P4149914
4月13日 山形県鶴岡市 E-510 14-42mm

気温が低いのにトビイロケアリが何匹か歩いていた。
クリオオアブラムシの幼虫をくわえているものもいる。
よく見ると、クリオオアブラムシは、卵塊のほんの一部が孵化し始めていた。
P4149894
4月14日 山形県鶴岡市 E-510 50mmマクロ+1.4xテレコン

孵化したばかりのアブラムシの幼虫をしっかりガードしているようだ。
もう甘い蜜をもらっただろうか。
IMG_8416
4月14日 山形県鶴岡市 EOS KissD X MP-E65mm

ギフチョウ

鶴岡に来てまず見たかったチョウがこのギフチョウ。
カタクリの花は見頃をむかえ、食草のコシノカンアオイも新しい芽が出始めている。
ギフチョウも、鶴岡市内の最も早い場所では、先月の末に出ていたらしい。

お昼すぎ、テリトリーを張っている雄を撮影できた。
他の雄やヒオドシチョウと争っているのに、割と翅が綺麗。
やはりまだ出始めのようだ。
P4069415
4月6日 山形県鶴岡市 E-510 50mmマクロ+1.4xテレコン

P4069423
4月6日 山形県鶴岡市 E-510 50mmマクロ+1.4xテレコン