アオムシコバチ

周りの草にとけこみ、普段はまず見つからないキアゲハの蛹です。それがどうしたことか、この蛹は時々大きく震えて、遠くからもよく目立っていました。何か変だと近づいて見ると、蛹の表面には黒い小さなハチの姿が・・・・

小さいけれど恐ろしい寄生蜂、アオムシコバチが産卵中でした。蛹の表面には黒い点のようの傷がいくつも見られ、すでにたくさんの卵が産みつけられたことが想像できました。残念ながら、この蛹、成虫への羽化は絶望的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。