カテゴリー: movie

  • 【GH6 & GH5S】モンシロチョウ羽化

    ブロッコリーで飼育していたモンシロチョウ。葉裏で蛹になった一匹が無事成虫に羽化しました!

  • モンシロチョウ 羽化前5時間の蛹の変化タイムラプス

    羽化前5時間の蛹の変化を3秒に1フレーム設定でタイムラプス撮影。蛹の表皮と成虫の体が離れて白っぽくなる「空隙化」のポイントをキャプションに書き込みました。字幕表示で確認できます。

  • 【Slow Motion】シオヤトンボ【Chronos 2.1 Highspeed】

    休耕田に日に日にシオヤトンボが増えてきました。パトロール飛行をする雄が時々ホバリングするポイントを狙って、高速度カメラChronos2.1で撮影しました。
    翅の膜が柔軟に変形する様子や、羽ばたきを弱めるとすっと降下したり体を傾けるた方向に向きを変えたり、肉眼では捉えられない動きが見えてきます。

    撮影:2142fps 再生:60fps

  • 【GH6 4K60P】アリジゴクの巣作り10倍速【HLG】


    アリジゴクの巣に軽く土をかけた後、修復する様子を撮影しました。
    最初と最後はノーマル速度で土を跳ね飛ばす様子を観察できます。

  • 【Slow Motion】土を飛ばすアリジゴク【Chronos 2.1 Highspeed】

    アリジゴクはすり鉢状の巣の底に潜んでいて、巣の底に邪魔な砂粒やゴミがあると大あごを使って巣の外に弾き飛ばします。

  • 【GH6マクロ】モンシロチョウ蛹化 蛹になる【5.7K→4K】【HLG】

    ブロッコリーの葉裏で前蛹となったモンシロチョウは、約17時間後、無事に蛹になりました。

  • 【GH6マクロ】モンシロチョウ幼虫 糸玉づくり&糸掛け【5.7K→4K】【HLG】


    ブロッコリーの鉢植えで飼育中のモンシロチョウの幼虫が、いよいよ葉裏で前蛹となりました。
    蛹になる場所を決めると周囲にたくさん足場糸をはって最後の糞をする、直後に腹糸を固定する糸玉を作り始めました。ここからの様子を編集しアップしています。

  • 【GH6マクロ】モンシロチョウ 幼虫の気門【HLG】

    昆虫は、胸部と腹部に各節一対ずつ、気門という呼吸のための穴があいています。以前、アゲハの幼虫でも撮影しましたが、モンシロチョウもアップで観察すると、細かく開閉しているのが見えてきました。それも、全気門同時に開閉するのがわかります。

  • 【GH6マクロ】モンシロチョウ幼虫 食べる【HLG】

    ブロッコリーで飼育中のモンシロチョウの幼虫を撮影。葉だけでなくつぼみも食べます。おそらく2齢から4齢にかけての幼虫です。

  • 【GH6マクロ】モンシロチョウ幼虫 糸を吐く【HLG】

    チョウの幼虫は足場になる糸を吐きながら歩きます。糸は、口の下にある尖った吐糸管から液体で吐き出され、瞬時に固まります。これはカイコも同じ。

    通常速度では動きが早くて見えづらいですが、2倍、5倍程度のスローで、吐糸管の先が葉の上をなでるように走っている様子が見えてきます。単眼の下からのびている左右の触角の動きもおもしろい!