ギフチョウ

先日とは別の場所でギフチョウを撮影。
園芸種のサクラに吸蜜にやってきた、まだ翅に傷のない新鮮な雌。
P4160151
4月16日 山形県鶴岡市 E-510 50mmマクロ+1.4xテレコン

交尾嚢をつけているのが見える。
P4160136
4月16日 山形県鶴岡市 E-510 50mmマクロ+1.4xテレコン

雪のとけ方で発生のタイミングが少しずつずれて、鶴岡市内を見てまわるだけでも、一ヶ月以上ギフチョウを撮影できる。

キクザキイチゲ

永幡さんは、キクザキイチゲは特別思い入れのある春の花だそうだ。
自分にとっては、何だろう?

この場所、アサツキと並んで咲いている姿が楽しかった。
DSC_9042
4月15日 山形県鶴岡市 D200 Ai-S 300mm

P4150030
4月16日 山形県鶴岡市 E-510 50mmマクロ+1.4xテレコン

キクザキイチゲは庄内にたくさんあった記憶なのだが、
ずっと小諸にいる間にその記憶に自信がなくなってきていた。
今回、再確認できて、本当によかった。
P4150058*
4月15日 山形県鶴岡市 E-510 14-42mm

ヤマアカガエル

田んぼではすでにアカガエルの卵がたくさん見られる。
でも鳴いている場面は、まだ。。。録音できていない。
P4150056
4月15日 山形県鶴岡市 E-510 14-42mm

突然、足もとからデカイカエルが飛びだしてきて、ビックリ。
ヤマアカガエルだ。
繁殖期のこの時期は、本当に赤い。
P4150051
4月15日 山形県鶴岡市 E-510 50mmマクロ+1.4xテレコン