YI 4K+のマクロテスト

晩秋になって活動するクロナガアリでYI 4K+のマクロテストを行いました。


クロナガアリの体長は5mmほど。
このときのピント位置はレンズ先端から約2cm。画質はすこぶる良好ですが、被写界深度はかなり浅くなります。

「YI 4K+のマクロテスト」への2件のフィードバック

  1. YI4+すでにこちらでは自動撮影装置に組み込みました。けっこう大変でした。WIFIの信号コントロールして赤外線センサーで動かしています。sonyセンサーだから綺麗ですね。ただの4k有るけど使わなくなってしまった。モグラの穴に入れています。鳥の巣とかも。自動で。

  2. コメントありがとうございます!確か昨年にアドバイスいただいていましたね。赤外センサーとのコンビネーションについてもブログで拝見しております。
    SONYの4K60Pアクションカムを待っていましたが、もうどうでもよくなりました。YI4K+素晴らしいです!すっかり気に入って、もう一台買ってしまいそう。そんなときにOSMO POCKETの登場です。オモチャかもしれないと思いつつも、ちょっと寄り道してきま〜す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。