パナGH4 4Kフォトで白鳥

庄内にハクチョウが戻ってきた。春にシベリアに向け旅たってから、そう時が経った感じがしない。でも、もう新しい命まで大きく育って、遠く日本にまで渡ってきている。長旅を重ねる彼らが眩しく感じる。

さて、画像はすべて動画からの切り出し。ただの動画切り出しじゃない。パナソニックが積極的に進めている4Kフォトによる画像だ。GH4は10月1日公開のバージョン2へのファームアップで4Kフォト機能が追加されている。動画の一コマなのに4Kだから800万画素超えだ。
P1040761
▲2:3で4Kフォトモードで撮影。解像度は3504x2336pixel。カメラ内で画像切り出しを行うと、画像のEXIF情報がつく。1/640、ISO400、撮影日時は2014.1019, 16:21:57、BORG 71FLを使っているのでレンズ情報は空欄だ。

P1040766
▲カメラ内の画像切り出しはとても直感的で説明書を見る前にわかった。動画再生→一時停止→十字キー操作でコマ送り→選んだ画像を表示中に中央の選択ボタンを押し画像切り出し完了。SDカード内に新しく画像が作成される。

P1040776
▲1/1600秒くらいまではCMOS特有の高速動体のゆがみも見られないようだ。ちなみにこの画像のシャッター速度は1/640秒。コハクチョウの飛翔程度なら十分動きを止められる。

P1040793
▲4K動画そのものは30Pどまり。60Pが欲しい自分としては、ビデオカメラのHC−X1000がとっても気になっている。

(2014年11月1日記)

「パナGH4 4Kフォトで白鳥」への5件のフィードバック

  1. 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
    X1000は赤外線撮影もついていて自然には良さそうですが、単板で色再現が怪しく画質の評判はいまいちですね。

  2. 今年もよろしくお願いします!先月、上京した際にお店で触ってきましたが、予想以上に小さなボディに驚きました。ズームやフォーカスを触ってみた感じも良好で、お仕事カメラとしてますます欲しい!と思いました。なんといっても4Kで60P!このスペックをSDカードに記録できるなんて、間違いなく時代を先取りしてますね。
    CESではSONYもパナも4K30Pどまりの新機種のみだったようで・・・

  3. 確かに60pと小型さは魅力ですね。4Kをいじるため、そろそろ編集環境も整えなくてはと思う今日この頃です。

  4. 初めまして!
    Outlookを使っていないので、メール送れず コメント欄から失礼します。
    実は、奥さまの友人です。今年も年賀状いただきました。

    今朝、山形新聞・日曜随想 でコラムを読ませていただきました。ステキな文章ですね!そこで「妻の故郷」とあり、あらためてうれしくなってこちらにたどり着きました。

    数年前にこちらに移られたと年賀状をいただいてから、ずっと連絡をしようしようと思いつつ時ばかりが過ぎ、気づけば8年も経っておりました。どうかよろしくお伝えくださいませ。

    私の現在の勤務地近辺は白鳥が飛来します。上空を鳴きながら通過したり近隣の田んぼで群れで羽を休めたりしています。

  5. Fumiさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
    妻より、一緒に山に登ったFumiちゃんだよねえ、手紙書くねっ、とのことでした。

    私もここしばらく白鳥の声の方を楽しんでおります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。