庄内にハクチョウが戻ってきた。春にシベリアに向け旅たってから、そう時が経った感じがしない。でも、もう新しい命まで大きく育って、遠く日本にまで渡ってきている。長旅を重ねる彼らが眩しく感じる。

さて、画像はすべて動画からの切り出し。ただの動画切り出しじゃない。パナソニックが積極的に進めている4Kフォトによる画像だ。GH4は10月1日公開のバージョン2へのファームアップで4Kフォト機能が追加されている。動画の一コマなのに4Kだから800万画素超えだ。
P1040761
▲2:3で4Kフォトモードで撮影。解像度は3504x2336pixel。カメラ内で画像切り出しを行うと、画像のEXIF情報がつく。1/640、ISO400、撮影日時は2014.1019, 16:21:57、BORG 71FLを使っているのでレンズ情報は空欄だ。

P1040766
▲カメラ内の画像切り出しはとても直感的で説明書を見る前にわかった。動画再生→一時停止→十字キー操作でコマ送り→選んだ画像を表示中に中央の選択ボタンを押し画像切り出し完了。SDカード内に新しく画像が作成される。

P1040776
▲1/1600秒くらいまではCMOS特有の高速動体のゆがみも見られないようだ。ちなみにこの画像のシャッター速度は1/640秒。コハクチョウの飛翔程度なら十分動きを止められる。

P1040793
▲4K動画そのものは30Pどまり。60Pが欲しい自分としては、ビデオカメラのHC−X1000がとっても気になっている。

(2014年11月1日記)